丸太のある大きなリビングの家

優しい木の雰囲気に包まれた家、そして県産材を使った広いリビングをご希望されました。広いリビングのために間取りとして広い部屋を用意することは難しくありませんが、ただ広い箱を用意しても暮らしをどうレイアウトするか悩んでしまうものです。そこで普段の暮らしぶりや理想の暮らしについて丁寧にお伺いしていると、家族とつながったまま仕事をしたり、子どもの勉強を見たりしたいとのご要望が浮かび上がってきました。

そうした多用途に対応したサードスペースとして、キッチンの目の前のリビングの一角に畳コーナーをつくりました。畳にすることで目線が低くなり、ご要望通り、リビングの開放感を損ないません。お忙しい奥様も快適に家事ができるよう、キッチンの後ろには水回りをまとめています。

リビングの真ん中に位置する太くて丸い大黒柱は、数寄屋造りを受け継いでいることを象徴しています。

少しモダンにアレンジした和の趣のある外観です
帰ってくるのが楽しみになる落ち着く玄関です。
丸太が映える開放的なリビングです。
数寄屋造りらしい、簡素で素材を活かした和室です。
天気の良い日は庭を楽しめる縁側です。
階段の端も無垢の木でおおうことで温かみを感じられます。

本当に住みやすい家を造っていただきました。相談から引き渡しまで、社員の皆様の心遣いに暖かさを感じました。子供も元気に家で飛び回っています。

― N様

コンセプト 松田の数寄屋
家族構成 夫婦+子ども2人
構法 在来工法
基礎 ベタ基礎
階数 地上2階
敷地面積 263.73 ㎡
延床面積 119.15 ㎡
設計 村上 二朗
管理 原 武司
施工 吉田 俊宏 他
SHARE

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る