高窓が家族を優しく照らす家

自然素材と明るい暮らしを求められたお施主様。コンセプト「松田のMODERN」をベースに、暮らしやすい明るさをどう設計するかが課題となりました。

玄関をホール階段より差し込む光が明るく照らすように間取りを設計。暮らしの中心となるリビングダイニングには大小、縦横、様々な窓を光の入りを計算しながら配置。暗くなりがちな階段吹抜けにも光がたくさん降り注ぐよう高い位置に横に長い窓を取りつけます。全体として数多くの窓が関係し合い、家全体を明るく包むようになりました。

和室はリビングと隣接させ、二方向の襖戸を開けることでリビングをより広い空間にしたり、襖戸を閉めて客間等の個室にしたりと、柔軟にお使いいただけるようにしました。キッチンの収納は吊戸棚を付けてたっぷり収納出来ます。

また、「浴室→洗面脱衣室→サンルーム→和室」という動線を確保することで、洗濯物が乾いたら和室で畳めるように家事効率に配慮しています。目線が気になるサンルームの窓は当社オリジナルの木塀で目隠しします。お庭も広く南にとっており、ガーデニングなど明るい生活が膨らみます。

ホール階段より光が差し込み、玄関を明るく照らします。
キッチンからリビングと和室を見ます。襖戸を収納してリビングを大空間にできます。
和室からキッチンを見ます。リビングダイニングには光を計算した高窓が並びます。
キッチンの収納は吊り戸棚で大容量に。長いカウンターで複数人での料理もスムーズに進みます。
洗濯が楽になる動線に設計しています。
目線が気になるサンルームの窓は当社オリジナルの木塀で目隠しします。
階段吹き抜けには、光がたくさん降り注ぐように高い位置に窓を取りつけています。
日の当たる南側に庭を大きくつくりました。野菜や花が元気に成長してくれます。

日当たりの良さと、経年変化する無垢の木の床が気に入っています。

― K様

コンセプト 松田の数寄屋
家族構成 4人
構法 在来工法
基礎 ベタ基礎
階数 地上2階
敷地面積 268.40 ㎡
延床面積 130.54 ㎡
設計 千秋 尚子
管理 林 光紀
施工 西村 和家 他
SHARE

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る