木に包まれる家

「自分たちでも木の雰囲気のある自然素材の家を建てられますか?」

はじめにお施主様から頂いた質問です。たしかに、無垢の木をふんだんに使った自然素材の家は、長期的なメンテナンス費用が抑えられるものの、新築時の材料費としては人工建材の家よりどうしても高くなります。木が好きだがコストも抑えたい。松田工務店では、自由設計の羅針盤として方向性を定めたコンセプトをもとにプランニングしていくことで、このニーズを満たせるようにしました。今回は「松田の数寄屋」が選ばれました。そのうえで、コストとご要望のお客様が最も喜ぶバランスを見つけ出すのがプランナーの腕の見せ所です。

ご要望を丁寧にお伺いしていき、キッチンからリビングと和室を見渡せ、また、客間としても和室を使えるよう玄関から和室にもリビングにも入れるような間取りにしつつ、全体をコンパクトにまとめていきました。

一番のご要望であった木の雰囲気を十分に感じてもらうために、床を木目の印象的な無垢の国産杉で敷き詰め、天井には化粧梁を敢えて見せ、柱も積極的に見せるようにすることで、家のどこにいても、常に木の存在を肌で感じられるように設計しました。

和風の形とツートンカラーを組み合わせ、ほどよく現代的な和風の外観にしました。
無垢の木の長いベンチを取りつけ、家族が自然と団らんする場をつくりました。
ロフトつきの子ども部屋です。子どもの成長に合わせて2部屋に仕切ることができます。
ご要望通り、玄関から真っ直ぐ進めばリビング、左手に進めば和室となります。引き戸にすることで、季節や用途に合わせて柔軟に空間を仕切れます。
階段ホールを活用したワークスペースです。リビングの家族とつながったまま、気楽に作業をしたいときにうってつけです。
数寄屋造りの思想を汲む、簡素で素材を活かした和室です。
縁側があるので外を気軽に感じられます。
リビングからキッチンを見ます。天井の辺に木を強調することで奥行きが生まれ広く感じられます。

木の香りと雰囲気に、とても気持ちよく生活しています。

― O様

コンセプト 松田の数寄屋
家族構成 夫婦+子ども2人
構法 在来工法
基礎 ベタ基礎
階数 地上2階
敷地面積
延床面積 119.24 ㎡
設計 村上 二朗
管理 中村 孝義
施工 吉田 俊宏 他
SHARE

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る