南仏プロヴァンス風の家

西向きに道路に面した敷地のお家です。この土地は、ご家族にとって住み慣れない町でしたので、安心と居心地の良さを感じられる空間にしたいと思いプランニングに取り組みました。

ご要望をお伺いすると「畳コーナーのある広々としたリビング」とのことでしたので、敷地の南側に大きな広場を作り、そこに面するようにリビングと畳コーナーを配置しました。窓から暖かい光とそよ風が入り込み、気持ちよくお昼寝ができる開放的な空間です。

また色々とお話を伺っていると、お施主様は南フランス、特にプロヴァンス地方の雰囲気がお好きだとのこと。暮らしぶりまで変えるのは難しいですが、雰囲気だけならということで、外観をプロヴァンス風に仕上げました。

家事動線にも配慮し、シューズクロークからダイニングにつながる食材運搬用の扉をつくったり、畳コーナーと物干し場をつなげることで、洗濯物をたたみながらお子様の様子やテレビなど見れるようにしています。

南仏プロヴァンス風の外観です。
玄関の腰掛けで、複数人で一緒に靴を履いてもストレスがありません。
シュークローク内には小さい扉があります。ここから、買い物袋などをダイニングへ送ります。
カウンターの奧には、玄関シュークロークからの荷物を搬入する扉があります。
リビングから畳コーナーを見ます。南側に窓を大きくとり、暖かく、外と繋がるリビングです。
畳の一角に収納と神棚を用意しました。
洗面脱衣室はカウンター式でお掃除しやすいです。
トイレのクロスは爽やかな寒色系で清潔感があります。
花火をしたりBBQをしたりと多用途に使える広場です。

明るく暮らしやすいです。

― K様

コンセプト 松田のMODERN
家族構成 3人
構法 在来工法
基礎 ベタ基礎
階数 地上2階
敷地面積 210.34 ㎡
延床面積 125.02 ㎡
設計 山尾 友紀
管理 斎藤 航
施工 細川 勝 他
SHARE

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る