現場監督

原 武司

TAKESHI HARA

経歴

1986年生まれ。大阪の修成建設専門学校を卒業後、地元のゼネコンに入社。26歳で転職し、2012年4月に松田工務店に入社。木造住宅の新築を中心に現場管理に従事。

資格

一級建築施工管理技士、二級建築士、木造建方作業主任者

入社理由

元々はマンションや学校などの大型の建築に携わっていましたが、お客様の生の声が聞ききたいと思い転職しました。

仕事内容

現場で各業者さんと打ち合わせをしたり、進捗に合わせて材料や職人さんの手配をします。事務所でも施工図を描いたり、業者さんへの発注をしたりします。今は新築部門全体の流れの調整をしたりしています。

仕事で意識していること

全てのお客さまに高水準な品質の家をかたより無く提供し、その上でそれぞれのお客さまの要望をしっかり形にしていく事です。

今後の目標

より多くのお客さまに当社の家を提供する事です。

松田工務店の魅力

社員全員がお客さまに真摯に向き合い、より良い家づくりをできるようがんばっています。

マイホームを検討中の方へ

家づくりをはじめようという方は期待と不安でいっぱいだと思います。まずは気軽に相談に来てほしいです。

誕生日

3月18日

血液型

A型

出身地

福井県鯖江市

休みの日の過ごし方

春、夏、秋は友人と釣りに行きます。朝の4時から越前海岸沿いのスポットに向かいます。天候が悪ければ勉強をしたり、Youtubeで動画を観たりしています。

出没スポット

越前海岸、ドン、キホーテ、釣具屋、やよい軒

仲間から見た、原 武司

誰とでも楽しく出来そうな方

頭の良い監督さん。愛されキャラで職人さんともうまくて、現場もスムーズに進めていきます。

仕事に対して前向きな姿勢で、勉強熱心だと思います。お客様への対応も丁寧で、みんなに好かれる存在です。

豪快に見えて繊細な人です。

繊細でまじめ

先人を切って物事に取り組む人

工事部の若きエース。

建築の知識、経験豊富な方です。個性豊かで、器が大きい現場監督です。

責任感が強い 几帳面

色んな相談ごとに何一つ嫌な顔せず、丁寧に教えてくれる頼れる先輩です。

ユーモアセンスがあり、周囲を笑顔にすることができる方。

決断が速い。責任感が強い。任せて安心

明るいが、仕事はきっちりとこなす方

いつも笑顔

職人と仕事の情報交換をして施工していく監督さんだと思います。時には優しく、時には厳しく。

責任感があり、フットワークも軽くて頼もしい。

ユーモアがある、まじめ

直ぐ行動に移せる人

メンバー一覧にもどる

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る