色々なキッチン

こんにちは。松田工務店  猪島です。

 

 

本日はキッチンについてお話します。

 

システムキッチンで代表的なものは

 

①壁付けキッチン

②対面キッチン(ペニンシュラキッチン)

③アイランドキッチン

 

の3タイプです。

 

  • 壁付けキッチン

 

背面キッチンとも呼ばれるこちらのタイプは、リビングに背を向けて作業をする形になります。

日本の台所では従来この形が多く採用されていました。

 

メリットとして次のようなことが挙げられます。

 

・省スペース化

 

キッチンスペースの場所を取らないので、限られた間取りの中で省スペース化をはかることができます。

 

・作業に集中できる

 

リビング等に背を向けた状態のため、お料理に集中することができます。

 

・ダイニングを作業台として利用出来る

 

キッチンの背面にダイニングテーブルを置く場合、キッチンの作業スペースがいっぱいになってしまったとしてもダイニングテーブルを作業台として楽に使用できます。

 

デメリットはこちらです。

 

・家族の様子が分かりづらい

 

リビングにいる家族に背を向けているので、コミュニケーションが取りづらい配置になってしまいます。

 

・キッチンがオープン

 

キッチンの中はリビングから見えやすい状態のため、急な来客などがある時に困る場合もあります。

 

  • 対面キッチン(ペニンシュラキッチン)

 

カウンタータイプのこちらのキッチンは、キッチンの片面が壁付けになっていて近年よく採用されています。

 

メリットはこちら。

 

・コミュニケーションがとりやすい

 

対面がカウンターのようなこちらのキッチンはリビングやダイニングが見やすく、一緒に過ごす家族の様子がよく分かります。

 

・配膳、片付けがしやすい

 

カウンターにお皿を置くことが出来るので、2人以上で配膳などをするときは動線が交わらず効率よく作業ができます。

 

・手元を隠しておける

 

キッチンの手元に壁を立ち上げておけば、リビングやダイニングからは見えづらくなり、急な来客時に困りません。

 

デメリットはこちら。

 

・リビング、ダイニングと一体になっている間取りが多いのでにおいが気になる

 

このタイプのキッチンの多くはリビングダイニングと一体型なので、リビングににおいが籠りやすくなります。

 

・油はね、水はねに注意

 

コンロスペースに壁がない場合、油はねに注意が必要です。

壁をつくると少し窮屈な印象がありますが、透明なキッチンボードなどを取り付けるなどの対策をとることもできます。

 

・間取りにスペースが必要

 

背面に収納スペースを置くことが多いこのタイプは、キッチンと収納の間に通路分のスペース

が必要となるので間取りに余裕を持たせる必要があります。

 

  • アイランドキッチン

 

キッチンが壁面に接しておらず独立した場所にあるタイプです。対面キッチンの一種で開放的な印象やオシャレなイメージがあり、人気があります。

 

メリットとして、

 

・多人数で利用することが出来る

 

作業台に向かい合って調理することが出来るので、夫婦や親子で並んで利用しても向かい合って利用しても広々作業することができます。ホームパーティなども開きやすいので、コミュニケーションをとりやすいタイプでもあります。また、キッチンの種類によってはIHグリルを囲んでお鍋や焼き物料理などを楽しむことができます。

 

Panasonic いろり

・オシャレ

 

アイランドキッチンはデザイン性が高く、キッチン周りをオシャレにしたい方や、ラグジュアリーな雰囲気や海外風がお好きな方に好まれます。

 

などが挙げられます。

 

デメリットはこちら。

 

・キッチンがオープン

 

360度どの角度からもキッチンが見えるので、料理の手元や作業が丸見えです。

片付けや掃除に神経質になってしまうかもしれません。

 

・間取りに余裕を持たせる必要がある

 

キッチンスペースに広い場所を必要とするので、場合によってはリビングやダイニングが狭くなってしまう可能性があります。

 

・価格が高い

 

システムキッチン自体も高価格帯であり、間取りや壁面の加工などで費用がかさむ傾向があります。

 

 

 

 

 

各キッチンにそれぞれメリット、デメリットがありますが、それぞれ共通して「この設備はあった方が便利」と思うことをご紹介致します。

 

・コンセント

ハンドブレンダーやホームベーカリー、電気圧力鍋など便利な家電がたくさんあるのでコンセントはぜひ付けてみてください。キッチン自体にコンセントがつくタイプもありますが、個人的には作業台の奥側・壁面などにコンセントがある方が便利だと思います。

 

 

家電の多くは背面にコンセント口がついているので、手前よりも壁側や奥側にコンセントがある方が便利だと思います。

 

・食器洗浄乾燥機

 

 

食器を集めることがお好きな方は使いづらいかもしれませんが、食洗機があれば家事の負担が少し軽減されます。手洗い派の方も水切りかごとしても使えますし、乾燥モードのみの使用で皿拭きの手間が省けるのでオススメです。

メーカーによって洗浄時間や乾燥時間が違うことがありますので、事前に確認が必要です。

 

・各メーカー推奨の小物

 

 

スポンジケースやまな板ラックは安価なもので…とお考えの方もいらっしゃるかと思いますが、こちらは各メーカー推奨のラックを利用された方がいいと思います。

安価なものだと例えばまな板などは作業台に直置きが多いですが、洗った後すぐに立てるとラック下に水が溜まって水垢やカビの原因となります。メーカーのラックはシンク内に水滴が落ちていく設計になっているものが多いので、掃除の手間も省けます。

 

いかがでしたか?

おうち時間が増えた今、お料理が趣味になった方も増えたと思います。また、おうちごはんの時間も増え、家族でプチパーティーを楽しむ方も多いのではないでしょうか。

 

松田工務店の「ナチュラルスタイル」は対面キッチンや壁付けキッチンがよく合う雰囲気になっております。

松田のMODERN

 

 

趣味を楽しむ場所だからこそ、納得のいくキッチンを見つけてください。

 

 

 

-   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

春江、丸岡で新築なら

新築・リフォーム(改築・増築)・古民家再生など お任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (いのしま さほ)

住まいLabo春江店:〒919-0412 福井県坂井市春江町江留中39-5

TEL:0776-51-2515

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。

最新のイベント

イベントをもっと見る