福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

staff-blog

HOME > スタッフブログ > 熱い現場!

熱い現場!

2017.06.29


こんにちは!

最近、季節の変わり目で、体調を崩されていられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな気配のある青山です_(._.)_

お店に入れば冷房が効いていて涼しいですが、いったん外に出ますと炎天下でとても暑い。

その繰り返しのため、体温調整が大変です!

 

社会人になってから、薄着をしなくなったように思います。

室内が涼しいからです。

外仕事をする時に汗はかきますが、ぽたぽた垂れるほどの汗をかく機会が少なくなったおように思います。

 

 

本日はお客様の建築現場に行って参りました

 

最近購入した装備品のご紹介。

①中腰でもゴミを救えるチリトリ

(現場には木材の粉が多いため濃い色をチョイス。)

②長時間連続掃きが可能な軽量タイプのホウキ

(軽くて扱いやすいが、毛先が荒いので、細かい部分には不向き。)

今後、細かい部分用のホウキも購入予定です。

ほうき

職人さんの邪魔をしないように掃き掃除でお手伝いをしておりました。

(ついつい話が弾んでしまいます)

 

きれいな現場になって、周囲にも意識を高めてもらいたいなという気持ちで行いました。

きれいにされている場所でゴミを出す時は気が引けるものです。

 

電気スイッチ 穴

照明のスイッチをつける場所に穴を空ける作業風景です。

やはりボードを削ると粉が出ます。

当然ながら、最後はきれいに掃除機で吸い取ってから帰ります。

基本、現場で出た汗はお持ち帰りです!

 

 

 

≪採光・採風計画のお話≫

吹き抜けの窓 外観

黄緑色で塗った窓は吹き抜けの2階あたりにあります。

中から見ると・・・現在はこんな感じです。

吹き抜けの窓

吹き抜け空間の室内側に小窓をつける予定です。

外壁面の窓と一直線で結び、外光を取り入れる計画です。

吹き抜け空間につけた小窓を開ければ、家族の気配が感じられますね

吹き抜けにある高窓を開けることにより、気温差による対流を利用した換気計画も考えています。

 

完成が楽しみでなりません\(^O^)/

 

お掃除くらいしかできませんが、今後も家づくりを見守っていこうと思います

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

 

この記事が気になったらいいね!