福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

staff-blog

HOME > スタッフブログ > 「風景って大事」

「風景って大事」

2019.07.20


こんばんは!

松田工務店の青山です(^_^)/

先日、日帰り京都を満喫してきました。

 

今回は嵐山ストリートで行ったお店のみご紹介します。

元「旧 小林家住宅」

現在は「パンとエスプレッソと嵐山庭園」と改名し、カフェのようなお店になっていました。

建物の外観、内装の雰囲気は保ちつつ、畳や建具、厨房周りは新しくしている感じでした。

ザ・古民家改修。

あまりに長い行列だったので、店内でコーヒーを飲むことは諦めました。

その後、ぶらぶら歩いていると、またもや行列のできるカフェを発見しました。

 

 

桂川沿いのカフェ「アラビカ京都 嵐山」

ようやく、コーヒーにありつけました!

コーヒーも香ばしくて美味しかったのですが、

何より開けた風景が一番の美味しいスパイスでした。

 

「風景って大事」ですよね。

 

小さいお店でしたが、ディスプレイが良い味を出していて、こだわりを演出しているようにも感じました。

奧に写っているシルバーの箱は、おそらくコーヒー豆の焙煎機でしょう。

今家庭用焙煎機を検討中なのですが、全く参考になりませんでしたね(^_^;)

 

 

コンクリートを柔らかく見せるベンチの先に、お店のロゴを発見しました!

ロゴを印象づける色んな方法です。思わず

 

 

ランチは京都で有名なお豆腐を食べました。

「嵐山 喜重郎」

実はメインがお肉の定食・・・

お店に入ってそうそう、おしゃれな受付があり、思わず

京都には線の細い木材アートがたくさんありました!

 

深い理由は分かりませんが、お店のディスプレイは様々です。

今やサムライ魂は、どこへ行ってしまったのでしょうか。

自問自答の日々です。

 

 

梁さらしの抜けた天井や大開口からの風景はお食事の期待度を高めます。

 

また、大開口の外に、「すだれ」がありました

「すだれ」という、日差しをカットする古来から伝わる手法は、現代の住宅にも活かせられるなと思いました。

窓の内側に取り付けるカーテンより効果があるのだとか・・・

先人の知恵から学んで、省エネで快適な夏を過ごしていきたいものですね

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -

鯖江、越前町、越前市で新築なら

新築・リフォーム(改築・増築)・古民家再生など お任せください!

株式会社 松田工務店
青山 禎弘 (アオヤマ ヨシヒロ)

住まいLabo春江店:〒919-0412 福井県坂井市春江町江留中39-5

TEL:0776-51-2515

 

この記事が気になったらいいね!