福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

staff-blog

HOME > スタッフブログ > 住んでみて分かった使いづらさ

住んでみて分かった使いづらさ

2018.10.09


おはようございます!営業部の千秋です。

出勤→掃除→朝礼という毎朝のルーティーンを終え、

ブログを書いております。

 

先日、I様との打合せにて、

以前のお家に関して

「住んでみて分かった使いづらさ」をお聞きしました。

よく聞くお話なので、ご紹介いたします。

 

まず一つ目は、

お洒落な造作洗面台にしたけど、使いづらい・・・」

見た目がかわいくて、毎朝、毎晩テンションが上がりそうな

手作りの洗面台

ただ、

洗面ボールが浅くて、顔を洗えば、周りに水が飛び散ってしまう

カウンターの高さが高くて、大人も使いづらい

収納スペースがなくて、歯ブラシやドライヤーなどが出しっ放しになってしまう

 

ボールは浅すぎない?バシャバシャ洗いたい方であれば尚更、深さは大丈夫?

身長に合った高さで使いやすい?

収納は足りている?見せる収納で抵抗はない?棚や扉を付ける?

 

日常の使用のことを考えると、メーカーさんの洗面化粧台がオススメですが、

造作の洗面化粧台は見た目がかわいいので

使いやすさも考えて、ご提案させていただきます。

 

二つ目です。

ウォークインクローゼットにしたけど、

私たちは、普通のクローゼットが使いやすいな」

 

ウォークインクローゼットは、

クローゼットの中に入って、お洋服を選んだり、

仕舞ったりと、人が入って、作業できるスペースが必要となります。

 

ガランとした、ウォークインクローゼットですと、

どんな風に収納したいか、分からなくて納戸状態になりがちですが、

こんな風に引き出しスペース、お洋服を掛けるパイプのスペースと使い方で

収納を考えるとスッキリ収納出来ますね!

鏡をかけて、姿をチェックできるスペースもあると気分が上がりますね

 

壁面のクローゼットですと、

人のスペースを考えず、単純にたくさん洋服を収納出来ますし、

その分別のお部屋を広く取ることも出来ます

 

生活の癖に応じて、

収納スタイルやお部屋の大きさ、動線・・・

様々ですので、メリット・デメリット両方お話しさせていただいて、

一緒に間取りを決めていきましょう。

 

今日はいいお天気ですね

今日もがんばります!

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

鯖江、越前町、越前市で新築なら

新築・リフォーム(改築・増築)・古民家再生など お任せください!

株式会社 松田工務店

千秋 尚子(せんしゅう なおこ)

この記事が気になったらいいね!