福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら「松田工務店」へ

メニュー開く メニュー閉じる

staff-blog

HOME > スタッフブログ > えんむすび

えんむすび

2018.05.14

こんにちは。営業部の猪島です。

週末はマイホームフェアを開催致しました!

たくさんのご来場ありがとうございました。

 

さて、昨日から16日まで 島根県の出雲大社にて大祭礼が行われているそうです。

出雲大社は、大社づくりという建築様式で建てられています。

出雲大社以前には「お伊勢さん」で有名な伊勢神宮があります。

こちらは「神明づくり」という建築様式で建てられています。

屋根は三角屋根の「切り妻」の茅葺きで、出入り口が屋根の傾斜面側にある「平入り」というつくりになっています。

(https://intojapanwaraku.com/culture/20170322/10044/p2 より引用)

屋根を支えるための柱が必要であったため、この形の入り口になったそうです。

ですが、日本は雨が多く、濡れてしまうことが煩わしくなった人々が出雲大社の「大社づくり」を編み出したそうです。

 

大社づくりは、半分 屋根をずらして入り口を設けています。

こうすることにより大屋根も支えられ、また、入り口は雨に濡れないような形になったと言われています。

 

出雲大社と言えば「縁結び」スポットで有名です。

出雲大社の神様は、神話「因幡の白ウサギ」でサメに襲われたうさぎに傷を治す方法を教えたという、優しさと癒やしの神様です。(https://www.travel.co.jp/guide/article/2576/ より引用)

 

優しい神様が沢山のえんを結んでくれます

皆様も一度参拝されてはいかがでしょうか?

 

 

 

-   -   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

福井でナチュラルな住宅づくり

新築・増築・改築(リフォーム)・古民家再生ならお任せください!

株式会社 松田工務店
猪島 沙帆  (イノシマ サホ)

この記事が気になったらいいね!