福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

president-blog

HOME > 社長ブログ > 瞑想

瞑想

2015.12.18


昨日もお伝えしましたが、住まいの資料館では月一回(第3火曜日)ヨガ教室を開催していただいています。

「ヨガ教室IN住まいの資料館」では、ラジャヨガ(瞑想ヨガ)を中心に行っています。

かねてから、私は瞑想に興味がありました。

 

瞑想入門

 

これは、ヨガ教室のインストラクター橋倉先生からお借りした瞑想の本です。「マインドフルネス瞑想入門」。

実は、お借りした時間が短かったので、パラパラとしか読んでいません。(涙)

 

ここからは持論ですが・・・

瞑想って、ちょっと古くさい言葉かも知れませんが、実は、瞑想は「心の筋トレ」なんですよ。

瞑想という言葉を、辞書で調べてみると、「瞑想とは、目を閉じて、深く静かに思いをめぐらすこと」とあります。

しかし、瞑想は思いを巡らすのではなく、むしろ、あれこれ考えないことが大事なのです。

 

瞑想をすると、心が強くなります。なぜなら、雑念を払いのける方法がわかるからです。

瞑想の習慣がある人は、多少のことでは、動じなくなります。

正しく瞑想すると、脳波がアルファ波を示します。

アルファ波は、身心がリラックスしながらも、何かに、意識を集中できる状態をいいます。

心が強いとは、 悩みがあっても、気にしないでいられる状態のことです。

 

どこかに、次のような事が書いてありました。

瞑想の有効な練習方法は、まず座ることです。

 

1,静かな場所を選んで、無理のない姿勢で座る

2,両手を重ねて、ひざの上に置く。

3,目を閉じる。

4,深呼吸する。

5,顔、あご、首、肩の力を抜いて、緊張を解く。

6,自然のリズムで呼吸しながら、吸うとき、吐くときの感じを味わう。

呼吸に全神経を集中する。空気が鼻の中を流れる感じや、

7,腹部がふくらんだり、へこんだりする感じを注意深く味わう。

8,思考や感覚や感情やイメージがわいてきたら、わいてきたことを認め、

それ以上こだわらずに呼吸に注意を戻す

9,これを1分から10分続ける。その間、ただ呼吸し続ける。

 

忘れないでいただきたいのは、リラックスしているけども、意識が覚醒した状態を、目指しているということです。そして正しい姿勢で行う。

正しい姿勢は、意識の覚醒と集中を、助けてくれます。

 

身体が柔軟になり、心が鍛えられる。こんな良い事ありませんね。(笑)

瞑想に興味がある方、心の筋トレをしてみたい方、是非「ヨガ教室IN住まいの資料館」でのラジャヨガ(瞑想ヨガ)を体感してみてましょう。

 

この記事が気になったらいいね!