福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

president-blog

HOME > 社長ブログ > アンドロイド

アンドロイド

2015.07.17


先日の新聞のコラムの書き出しがこのような文で始まっていました。

 

目抜き通りを歩行者天国にする。ヒト型ロボットにデパートで接客を任せて、お客の反応をみる。地域を限って新しい制度や技術を導入し、効果を確かめる社会実験が花盛りだ。そんななか東京都が、「安心して海に顔をつける」ための楽しげな社会実験を打ち出した。

 

記事は東京湾の海も顔をつけられるようになったということでしたが、「人型ロボット」と言う言葉に目がとまりました。

 

現在、デパートや銀行で人型ロボットが活躍しているらしいです。

東京日本橋の三越本店で東芝が制作した着物を着た「地平(チヒラ)アイこ」が4月に受付嬢としてデビューしたそうです。「人間らしい自然な動き」を特徴とする女性型ロボットで、彼女の仕事は、優しい声でお客さんを歓迎し、どこで何が売られているかを説明する事らしいとのことです。

 

IMG_0483 IMG_0482

 

実は先月、東京未来科学館に行ったときに、そのロボット達に会ってきたのです。

 

IMG_0485 IMG_0487

 

人そっくりの コドモロイドさん と オトナロイドさんです。

 

近くで見ましたが、気持ち悪ほどそっくりでした。

昔子どもの頃にみたSFの映画そのものが現実化しているのだと実感です。ターミネーターが今映画で公開されていますが、ロボットと人類の戦争だけは避けたいものです。

 

 

この記事が気になったらいいね!