福井で一番あたたかい家|注文住宅・自然素材住宅をお考えなら松田工務店へ

メニュー開く メニュー閉じる

president-blog

HOME > 社長ブログ > 屋久島の旅Ⅱ

屋久島の旅Ⅱ

2014.11.02


昨日に引き続き屋久島の旅Ⅱです。

屋久島三日目は もののけ姫の舞台になった「白谷白雲峡」の苔むす森に行ってきました。

 

もののけ姫

 

帰りの飛行機の時間があるので、コースタイム5時間を3時間で登り降りしてきました。さすがの私でも最後には膝を・・・(涙)でした。

 

白雲峡 (9)白雲峡 (8)

 

屋久島にはしばらく雨が降っていないにもかかわらず谷川には豊富な谷水が流れています。もちろん飲めます。鹿のおしっこ入りですけどね(笑)

 

白雲峡 (4)

これが、パンフレットなどに載っている苔の谷ですが、写真の写し方が上手なのか、現実はパンフレットの写真とは違いますけど、やはり実物は迫力あります。感激です。

 

白雲峡 (2)森に入ると杉を筆頭にモミやツガ・ヒメシャラの木が原生林らしく生い茂っています。

これはくぐり杉と名付けられ、登山者がくぐって通ります。私もくぐってきました。

 

さらに森の奥に進むと、とうとうたどり着きました。苔むす森(もののけ姫の森)です。

白雲峡 (5) 白雲峡 (6)

苔の生い茂った湿潤な森は濃密な生命の気配がただよい、魂をはるかな太古の世界へ誘います。古代にタイムスリップしたと思わせるほど現実離れしています。とっても癒やされます。

今にも、しし神様や木の精霊たちが出てきそうな気配を漂わせています。とても神秘的な空間でした。

 

太鼓岩 白雲峡 (3)

 

苔むすの森から30分ほど山を登ると太鼓岩と呼ばれる頂があります。大きな岩が顔を出しそこからは屋久島の森が一望できます。

これこそ山の頂上に登ったという達成感を味わえました。

 

いかがでしたか?屋久島の旅、神秘的かつ幻想的な島そして力を与えてくれるパワースポットです。「生涯で一度は行きたいところ」に加えていただけましたか?

私の次は日本アルプスです。穂高の山々に目標を置きます。(笑)

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気になったらいいね!