土地を探す中で重要なこと

こんにちは。松田工務店の前田です。

今回のブログは土地探しの中で大切なことをお話しようと思います。

 

 

 

線状降水帯とは

 

その前に災害について少しお話したいと思います。

今年の夏も多くの県で災害が発生しました。特によく聞いたのが「線状降水帯」です。その線状降水帯について簡単にご説明させて頂きます。

 

線状降水帯の正体はずばり「積乱雲」です。発生状況や形状によって胃「入道雲」「雷雲」「かなとこ雲」などと呼ばれ、夕立のような強い雨を降らせる特徴があります。一つ一つの雲は降水によって衰え長くても1時間程度で寿命を迎えます。

この積乱雲が連続して発生し上空の風の影響で帯のように連なると線状降水帯になります。

主に①暖かく湿った空気が地表近くに継続して流れ込む②前線などの影響で上昇気流が起こり、次々と積乱雲が発達する③風邪で一方的に流され、雨が降っている地域に新たな雲がどんどん補充されるというメカニズムで形成されます。バケツをひっくり返したような激しい雨が数時間続くこともあり、土砂災害や洪水につながりかねません。

 

 

ハザードマップ

 

私たちは当然ながら災害に負けない強いお家作りをさせて頂いておりますが、付随して土地に関してもプロの目線から様々な情報からアドバイスをさせて頂いております。

例えば「ハザードマップ」や「地盤サポートマップ」などを活用し情報を収集します。

 

ハザードマップは各自治体から公表されています。「洪水」「土砂災害」「津波」「道路防災情報」などの予測がなされ、色に分けて危険度を表示しています。災害の大きさは何十年、何百年に一度起こりうる災害を想定されています。

 

 

地盤サポートマップ

 

地盤サポートマップは土地の強さを色別に分けて表示しているものです。住宅を建てる際に大きな予算となるのが「地盤改良費」です。地盤改良の必要のない土地を選ぶことができれば一番良いのですが、隣の土地では不要だったが自分の土地では改良が必要となるなどほんの少しの差で変わってきてしまいます。その為100%強い土地を選べるというわけではありません。今までの事例も踏まえてアドバイスさせていただきます。

災害や強い地盤。これら全てを網羅した土地を探すことは非常に困難です。その中でプロとしての意見と情報を活用しながらお客様に土地のご提案もさせて頂いております。

 

そしてすでにお住まいになっている地域でも災害などの不安がある際には是非ご相談ください。

相談のご予約はこちら

耐震などのリノベーションも行っております。

 

松田工務店のリノベーションを見る

 

松田工務店の古民家改修を見る

-   -  -   -   -   -   -   -   -   -   -  -  -

 

鯖江、越前町、越前市で新築なら

新築・リフォーム(改築・増築)・古民家再生など お任せください!

株式会社 松田工務店
前田 陽介  (まえだ ようすけ)

本社:〒916-0133 福井県丹生郡越前町気比庄3-1

TEL:0778-34-2525

モデルハウス

自然素材の家は身体で体験してはじめて本当の魅力がわかります。自然素材の家を考えていなかったお客様にモデルハウスをご案内したところ、自然素材の質感や香りを体験することで私たちを選んでくださる方も多いのです。また、私たちのモデルハウスは将来的にお客様にお譲りすることが多いため、私たちのつくる実際の家と変わらない仕様でつくられており、そのまま参考にして頂けます。