福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
松田スタイル > 安心構造

松田工務店では、お客様に安心して生活していただくために、

下記のような厳しい基準を設けて家づくりをしています。

地盤調査の実施

地盤調査
近年、「不同沈下」が住まいを脅かす深刻な問題となっています。この不同沈下の被害からお客様の大切な財産と生活を守るため、全ての建築予定地に地盤調査を行っています。
松田工務店では、表面波探査による調査で、より正確に測定し、必要な場合、補強工事を行います。
不同沈下・・・建物全体が同一な沈下をせず、ある面が著しく沈下を起こすこと。

家を支える基礎配筋

基礎配筋
松田工務店の基礎は、13ミリ径の極太鉄筋を150ミリ間隔で施しています。これは通常の3倍以上の鉄筋量になります。また、外周部はダブル配筋が施され、より強固に建物を支えています。

シロアリ対策のための基礎パッキング工法

パッキング工法
シロアリ対策として基礎パッキング工法を採用しています。基礎と土台の間にパッキンを設置し、基礎コンクリートの湿気が土台に移るのを防ぎ、換気を良くすることで、腐る原因をなくし、シロアリが生息しにくい床下環境を作ります。

耐震性を高める補強用金物

補強用金物
軸組構造の接合部の強度を高めるために、建築基準法に適合した補強金物を使用しています。柱と柱の接合部には、ホールダウン金物と呼ばれる補強用金物で柱と横架材を緊結することによって、大きな地震にも耐える構造となっています。

耐震性を高める剛床施工

剛床施工
床の剛性(かたさ)を強くし、床面の変形が起きないような施工がしております。床面の剛性強度が、耐震性強化に大きな力を発揮します。

断熱効果を高める断熱材

断熱材1<床下>

断熱材2<パーフェクトバリア>

断熱材3<発泡ウレタン>

床下・壁内・天井(屋根)の中に断熱材をしっかり充填します。
建物の断熱効果が高まり、省エネに暮らせます。
松田工務店では、建物にあわせてパーフェクトバリアと発砲ウレタンの2種類の断熱材をおすすめしております。

構造材の劣化を防ぐ通気工法

通気工法
構造材と外壁材の間に18ミリの通気層を設けております。
このため壁体内の結露が防止され、構造材が腐るのを防ぎます。

火災報知器の設置

平成18年6月1日より新築住宅については設置が義務化されているため、

松田工務店の住宅では火災報知機を完全装備しておりますので、万が一の場合も安心です。

機械プレカット構造材の使用

機械プレカット構造材
松田工務店では、精密に機械加工(プレカット)された木材を使用しています。
精度の高い加工と熟練大工技術で正確に組み上げます。
※一部の注文住宅につきましては、手加工にて仕上げた木材を使用します。
また、材料については1本1本きびしく選定を行います。

工事中の現場をご案内します

現場案内
松田工務店では、定期的に構造内覧会を行っております。

1棟1棟、選び抜いた材料と工法で自信の工事を行っています。

安心の施工力をぜひ見て聞いてお確かめ下さい。

高品位住宅

「高品位住宅」とは、(財)日本住宅・木材技術センターによる木造住宅供給支援システムによって建てられる認定住宅です。「高品位住宅」の認定については、上記内容を含む「認定施工基準15項目」を全てクリアしている場合のみ認められます。松田工務店は、これらの厳しい基準をクリアした強く、美しく、住み心地の良い住宅を積極的に皆様にご提案しております。
また、公庫の性能基準を上回る良質な住宅として長期耐用割増融資の対象となっており、住宅金融公庫が認める各種品質保証制度に対応しています。このため特別加算による割増融資が受けられます。

【 認定施工基準15項目 】

  1. 全棟地盤調査の実施
  2. 高耐震住宅:住宅金融支援機構基準適合:兵庫県耐震基準
  3. 剛床施工(1、2階床)
  4. 外壁通気工法
  5. ヘッダー配管
  6. 省エネルギー住宅(第三者機関による住宅金融支援機構基準適合)
  7. 10年保証(住宅性能保証)
  8. 木造(耐久性)住宅:住宅金融支援機構基準適合
  9. 機械プレカット構造材の使用(含水率20%以下とする。柱は15%以下)
  10. 床束(鋼製束使用)
  11. バリアフリー住宅(住宅金融支援機構基準適合)
  12. 火災報知器の設置
  13. 設計基準・柱の直下率60%以上
  14. 耐力壁の直下率60%以上
  15. 施工管理規定による検査の実施
認定書
幸せな家づくりセット無料プレゼント
家づくりに関するセミナーに参加したい リフォームの話がしたい
実際の素材に触れてみたい 資金についての相談がしたい
土地について教えて欲しい 個人相談で疑問を解決したい
PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.