福井県内を中心に新築注文住宅をご提供している工務店です。新築の注文住宅、古民家再生、公共施設も施工しています。
えちぜんの家
日本の伝統的な生活様式の多くが消えて洋風の暮らしに慣れた今、純日本風の家を建てたとしても住みこなせるものではありません。
しかし、私たちは時に、和というスタイルに心動かされたり、それを求めたりすることがあります。
遺伝子の中に祖先から受け継いだ何かが深く刻み込まれているのでしょうか、知らず知らずのうちに、住まいの中にも和を取り込もうとしています。
かねてより日本人は、家の中と外をつないで自然を慈しみ、シンプルに清々と暮らし、日々の生活に美を見出してきました。
夏の強い日差しをさえぎり、冬の日は暖かく家の奥までひだまりを届けます。また、雨の日であっても窓を開け、日本ならではの風情を親しむことができます。日本の家の快適さを追求した深い軒のある家は、陰影の美しい外観をつくってくれます。
過ごしやすい春夏秋の季節は、自然をたっぷりと家の中にとり込んで、また、厳しい寒さの冬の日には、窓を閉めて暖かさを封じ込めて暮らすという、そんな理想的な家。
伝統と気候風土をふまえた上で、現代のテクノロジーを活かした快適な暮らしをご提案します。
整然と立ち並ぶ柱、それに架かる横架材が様々な継ぎ手・仕口で美しく構成されています。そんな日本建築の手法を採り入れたえちぜんの家は、伝統的な美しさはもとより、地震や雪にも強い合理的な磨き抜かれた技の終結です。
木造の建物を永く持たせるためには、構造体(木材)を充分に乾燥させることが重要です。屋根や壁の中の通気をよくすることで、結露をなくし、カビなどの発生を防ぎながら、すぐれた断熱効果を発揮する工法を採り入れています。
五感を豊かに育んでくれる家に住む子供たちは、表情豊かで実に元気です。四季を感じて日本の美意識・価値観が磨かれる家で育つこと、これはとても大切なことだと考えます。
未来を担い世界に羽ばたく日本の子供たちを育んでいく家です。
日本の住まいから忘れられつつあった空間が、実はとても機能的な空間でした。土間は玄関であり応接の場でもあり、また居間の一部でした。そして、雨の日の子供の遊び場となり、趣味を楽しむ場所でもあったのです。えちぜんの家は、そんな土間のすばらしい魅力をいつまでも伝えていきます。

えちぜんの家ラインナップ

スタイリッシュモダン和風モダン
スウィートモダン
数寄屋造り

4つのラインナップ建築事例公開中

施工事例集

PAGE TOP
Copyright(C) MATSUTA KOUMUTEN CO.LTD, All Right Reserved.